スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の国へ16 揖夜神社(伊布夜社)~米子空港

さて、いつまでも引っ張った8月の出雲旅行のお話も、今回でいよいよ最終回です。

ここは揖夜神社(伊布夜社) 揖夜はイヤまたはイフヤと読むそうです。
揖夜神社(伊布夜社) 揖夜神社2
この神社の由来は、黄泉比良坂にかかわるものみたい。
黄泉の国に行ったイザナギがイザナミから逃げて来た坂ですね。その坂のこの世に残った半分が伊賦夜坂(いぶやざか)というそうで、この神社の近くにあります。
ぜひ訪ねてみたかったのだけど、場所がよくわからないうえ、あまり時間がなくて行かれませんでした。
黄泉比良坂を塞いだ岩もあるとか。。。
とは言っても、「で???」って感じで、この神社と黄泉比良坂がどうかかわるのか、よくわからない。

ご祭神は当然 伊弉冉命です。
揖夜神社3  揖夜神社5
私が行った時は人気がなかったためか、黄泉比良坂に関連があると思うからか、なんだか雰囲気のある場所でした。
あ、うまく言えないんだけど、コワイっていうのとは違います。

もうすぐ帰らなくちゃ、でも、その前に腹ごしらえ。

で、中の海を渡って、境港へ
お食事処
境港の市場にある お食事処 かいがん です。
ちょうどお昼時だったためか、人気のあるお店みたいで、並んで待つことしばし。

待っている間、壁に貼られた料理の写真を見たり、先に座って食べているお客さんの様子を見たりして、
「あ、あれおいしそう!」とか、「この人の頼んだの、いいな。」とか迷っていました。

目の玉丼にも、ちょっと心惹かれたけど、結局 私が選んだのは 
      海鮮丼
特選さかな丼です。
大変おいしゅうございました

そして、 鬼太郎空港2

米子空港 改め 米子鬼太郎空港から 神々の国を後にしたのでありました。
  チャンチャン♪


↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
目の玉丼←にほんブログ村 

  
<
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

神々の国へ15 八重垣神社

ちょっと忙しくしてたと思ったら次にはひどい風邪をひいちゃって、大分間が開いてしまいました。m(_ _)m

神魂神社の次に来た場所は、さっきとはうって変わって参拝客が多く、とても賑わっていました。
目立つのは 若い女の子たち。(すいません。若い女の子たちの写真はありません)

八重垣神社鳥居  八重垣神社拝殿

ここは 縁結びにご利益があるパワースポットとして話題の八重垣神社です。

ご祭神は 素盞嗚尊 と 稲田姫命 のご夫婦 
ここも 『稲田姫命』で、須賀神社と同じく くし(櫛 または 奇)の字が取れちゃってます。
創建は またまた出ました! 『神話の時代』


八重垣神社狛犬
    この狛犬くんは お行儀よく座っているけど、大分お顔がすり減っています。

境内末社、山神神社。 山神神社
なんか、そそり立ってますよ?!

えぇっと。。。 
社殿の下にも、奉納されてたのは 山神神社2


山神神社は山や農耕の神様。
夫婦和合、安産、子宝、そして下半身の病に霊験あらたかってことです。

山神神社説明

ここにも説明されているように以前の社殿はお神輿になっているそうで、そのお神輿にもご立派なモノがついているらしいです。


八重垣神社では 鏡の池占いというのが有名だそうで。
私は今更 縁結びはいらないんだけど、伺ってみると縁結びじゃなくても願い事があれば占えるとのことなのでやってみることにしました。
鏡の池

社務所でいただいてきた紙を池に浮かべて10円玉を載せます。

浮かんできた文字は
水占い1

これが沈むまでに時間がかかると、願い事がかなうのにも時間がかかるとか。
私よりちょっと後に来た二人の女の子のは、先に沈みました。

フンッ いいモン! 早く幸せを見つけてね

とか思っていたら、間もなく   水占い2

無事に沈みました。


↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
水占い3←にほんブログ村 

  

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

神々の国へ14 神魂神社

お次は神魂神社(かもすじんじゃ)です。

神魂神社石段
ご祭神は 伊弉冊大神 伊弉諾大神
創建は平安時代とされています。

ただし、wikipediaによれば
現在は伊弉冊大神(イザナミ)を主祭神とし、伊弉諾大神(イザナギ)を配祀するとしているが、これは中世末期ごろからのものである。寛文年間ごろの新嘗会祝詞には、熊野大神・大己貴命などの神名が見える。 だそうです。

お手水を使って、急な石段を上がると
神魂神社手水 神魂神社石段2


神魂神社拝殿2 拝殿と


国宝に指定されている本殿   神魂神社本殿

この時も他の参拝客はほとんどいなくて、現存する最古の大社造の静かな迫力が沁みて来ました。


神魂神社案内
(写真はすべてクリックで拡大します)
 ↑んこの最後の一文
本殿内は狩野山楽土佐光起の筆と伝えられる壁画九面にて囲まれ、天井は九つの瑞雲が五色に彩られている。

公開されてないので見られなかったけど、八雲じゃないんだ!

それでちょっと調べてみたら 出雲大社の八雲の図(←これは2008年の記事です)は七つなんですって!

どうして?



↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
神魂神社石段3←にほんブログ村 

  

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

神々の国へ13 海潮かつら(日原神社)~須賀神社

熊野大社から、次の目的地へ向かう途中で気になる看板を発見。

「天然記念物 海潮のカツラ

ちょっと寄ってみることにしました。
海潮の桂

私の写真では大きさが伝わりませんね デカイんだよ。

樹齢千年を経たと言われる巨株より主幹は朽ちていますが、世代交代を繰り返し今ある支幹は5世代目と言われているらしい。生命力を感じます。

このカツラは、日原神社の境内にありました。
日原神社1 日原神社御由緒
(写真はすべてクリックで拡大します。)


この神社から車で10分ほど、行けば次の目的地です。
須賀神社1  日本初之宮
須賀神社
ご祭神は 須佐之男命と稲田比売命
この稲田比売命って、スサノオにヤマタノオロチから救われた奇稲田比売命(くしいなたひめのみこと)ですね。くし(櫛 または 奇)の字が取れちゃったみたい。
二人がどこに新居を構えようかと歩いていると、この地に来て「気分がすがすがしくなった」と須賀の地名をつけてお宮を建てたというお話です。

美しい雲の立ち昇るのを見て、「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる この八重垣を」と歌い、日本で始めての宮殿を作り、鎮った。これが古事記・日本書紀に記載されている「須賀宮(すがのみや)」であり、日本初之宮(にほんはつのみや)でもある。 (上記HPより)
八雲立つ

ご神紋、見えますか?「八雲立つ」で亀甲の中に八つの雲が渦巻いています。
須賀神社2 
  こちらは本殿。  須賀神社本殿
                          
須賀神社境内
  たしかに清々しい所でした。



↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
海潮の桂2←にほんブログ村 

  

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

神々の国へ12 熊野大社

8月に行った3泊4日の旅、延々と書いていますが、やっと最終日です!
実は昨日も出かけたし、先週も出かけたのでその記事もアップしたいんですが、なかなか追いつきません。

こちらは熊野大社
はい、また島根県です。

火の発祥の神社として「日本火出初之社」(ひのもとひでぞめのやしろ)とも呼ばれ、出雲大社と共に出雲国一宮である。(wikipediaより)
熊野大社鳥居
ご祭神は 伊邪那伎日真名子加夫呂伎熊野大神櫛御気野命(いざなぎのひまなこ かぶろぎ くまののおおかみ くしみけぬのみこと)・・・長いなぁ。
     この長い名前はスサノオノミコトの別名だそうです。

長い名前の意味は「イザナギが可愛がる御子」で「神聖な祖神」である「熊野の神様」の「櫛御気野命(←ここが名前)」のということらしい。
「出雲國風土記」にも出てくる古~い神社で(この旅はこればっか)、創建の年ははっきりしないけど『神代』とのこと。

お手水で手と口を清めて
        熊野大社手水

立派な拝殿。
熊野大社

こちらの神紋は「一重亀甲に「大」の文字」とのことですが、お賽銭箱には
          熊野大社菊のご紋 菊のご紋

この舞殿、以前は拝殿として利用されていたそうです。
熊野大社舞殿

絵馬の寅は、トボケタ顔で愛らしい。
熊野大社絵馬

熊野神社境内
私が訪れた時は、朝のワリと早い時間だったためか、他に参拝客もなく、清々しい空気が流れていました。


↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
熊野大社2←にほんブログ村 

  

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。