スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう

土曜日は 姪の結婚式でした。

てなことで、奈良の続きはまたいずれ。

ホテルに着くと、正面に こんなのがドーン
車

こんなのでホテルに乗りつける人がいるのかなぁ、と思っていたら。。。



登場

この車に乗って新郎新婦の登場です。

    キス
    素敵なチャペルで愛を誓い

フラワーシャワー
みんなの祝福を受けて 幸せそうでした。

あの、〇☆#*と呼ばれていた子が、
   真っ黒だった子が、

肌も白くなって、スタイルも良くなって、きれいになっちゃって、、、


お幸せに
スポンサーサイト

素敵なアイドルたち

奈良のお話、続きます。

一番のお目当て、阿修羅くんに会いに行った興福寺の国宝館

当然、写真は撮れないので、お土産に買ったクリアファイルの写真です。

八部衆っていうのはもともとインドの異教の神々。仏様に帰依して仏教を守るようになったと言われてます。
なんて話は置いといて、個性豊かなアイドルグループって感じで、いいっ!
あ、もともとアイドルって偶像の意味だから、本当にアイドルなんだね。
八部衆

ほかのメンバーがほぼ揃いのミリタリーファッションなのに、
トップスターの阿修羅くんは、一人だけ柔らかい衣装。
阿修羅くん
右側の下唇を噛んだ顔は、聞かん気の子供が、叱られたことに納得いかない時みたいでカワイイ

天燈鬼  龍燈鬼
天燈鬼、龍燈鬼
よく四天王とかに踏みつけられてる邪鬼が、出世して働いている。
「どうだっ! かんばってるんだぜぃ!」 

えっと、、、先が長いので、興福寺はここまでにして、

お次は東大寺
東大寺山門
やはりここは 修学旅行生がいっぱい。

東大寺金剛力士阿   東大寺金剛力士吽
南大門の金剛力士像はさすがの迫力です。(写真はちょっとアレなんですが

中門は二天門、兜跋毘沙門天と持国天がいます。
兜跋毘沙門天  持国天

そして、それぞれの足元は
兜跋毘沙門天 足元
兜跋毘沙門天の足元を支えているのは 地天というそうです。重いだろうに、ポーカーフェイスで持ってます。

持国天 足元
持国天の足元は、、、
邪鬼を踏みつけているんですが、足の間から、もう一匹がコッソリのぞいてる。のかな?

大仏殿1
大仏殿は、やっぱりでかい
大仏殿

大仏殿の前にある高さ4.6mの八角灯籠。これも国宝。
八角灯籠
八面には獅子と音声菩薩が交互に各4面。
八角灯籠獅子  八角灯籠 音声菩薩
獅子の頭が、ちょっと とってつけたような感じはしますが、見事なものです。

大仏
言わずと知れた大仏さま。
私は中学の修学旅行以来なので??年ぶりのご対面でした。
思った以上に大きくて、それにきれい。

広目天
大仏殿の中にも修学旅行の中学生が大勢いました。
中の一人が 廣目天 という字を見て
「あ、オレ知ってる。この字は『ひろい』って読むんだぜ。
 だから、これは・・・ひろめてんだぁ!」
と、得意気。

うぅ~ん、惜しいっ!

↓こんなの参加してます。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 

とりあえず

きょうは ぽっかぽかのいいお天気。

本当に久しぶりに ミニウォーカーで お散歩しました。

だけど、今夜は時間がないんで、とりあえず先日のジャムをヨーグルトに入れた所をお目にかけますね。
いちごヨーグルト

いちごを形のまま つぶさずに作ったので、口の中でふにゅっとつぶれて ヨーグルトと味が混ざる感じがとってもお気に入りです。
おいしいよ!

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  なかなか出番の来ないミニウォーカー。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 


真っ赤っか


自転車は週末までお預けということで、きょうは、当ブログとしては ちょっと毛色の変わった話。

小粒で不揃いのいちごが安かったので 大量に買いました。 
  いちご2

先日のイチゴ狩りで充分食べたから、当分イチゴは食べなくていいと思ってたんだけどね。

ヘタを取る時数えてみたら303粒。 いちご3
さすがにこれだけあると、ヘタを取るのも途中で飽きたけど、やめる訳にいかなくて。

砂糖をまぶして、しばらく放置プレイ
いちご4

 いちごの水分が出てきた処で弱火にかけて いちご5

いちご7 けっこう 泡が出ますね。これってアク?
ではアクをすくいながら

     いちご8
お玉ですくってみると、いちごの色が抜けているのがわかります。
そのかわり、でてきた汁はきれーな赤。

イチゴは潰さずに、ややゆるめの状態で火を止めて(冷めるともう少し固くなる)瓶詰め
ちょっとだけアクが残っちゃったかな?
いちご完成
瓶の大きさがわかるように、となりに発泡酒の缶を並べてみました。

ジャムの作り方とか調べると、レモン汁を入れると書いてあるけど、いちごと砂糖だけでもできました。

へへへッ。
明日の朝は、これをヨーグルトに入れて食べるんだいッ!

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  おいしそうと思った人も、別に、、、と思った人も
   クリックしていただけたらうれしいです。
     
いちごジャム←にほんブログ村 

イチゴ狩り、その後

え、と、、、

イチゴ狩りの後、どこへ行ったかって話です。
イチゴ狩りに行ったのは建国記念日2月11日だから、もう1か月近く前ですが。

イチゴ園は千葉県の銚子から程近い東庄町。
ここからは、あそこが案外近いじゃないか!

息栖神社 息栖神社2
         息栖神社3

三島の苔丸さんの記事で見て以来、是非行ってみたいと思っていた息栖神社です。

いただいたご由緒書によると、ご祭神は 久那戸神(岐神)、創祀は応神天皇の御代(270-310)。
久那戸神とは路の神であり厄除け招福の神、井戸の神と書かれている。

これって道祖神とか辻の神と同じってこと?

『古事記』では黄泉から帰還したイザナギが禊をする際、脱ぎ捨てた褌から生まれたとか、『日本書紀』では、泉津平坂(よもつひらさか)で、イザナミから逃げるイザナギが「これ以上は来るな」と言って投げた杖から生まれたとか。

芭蕉句碑 芭蕉句碑時解説
芭蕉の句碑です。
先日、鹿島神宮に程近い根本寺へ芭蕉の足跡をたどりましたが、ここにも来てたんだぁ。

この解説を見るとご祭神の名前が変わっていて『気吹戸主』となっている。
いざなぎの尊が、黄泉の国から戻った時、身体を洗い、穢れたものをすっかり清め流した。その流れの中から生まれたのが気吹戸主(息栖神社祭神)で、清浄化・生々発展・蘇生回復の神である。(一部略)
ん、、、名前は違うけど上記の古事記に書かれている方の久那戸神の説明とよく似ていますね。
神様の名前って、よくわからない。
 ま、いっか。

句碑の足元には
獅子?2  獅子?1 
狛犬???
     家でくつろぐ猫のようでカワイイ。

社務所に行くと、お守りを売っている所に小さな座布団を敷いて、ひたすらお昼寝中のお猫様。
猫
上のお獅子(吽の方)と何だか似てる。

(あ、苔丸さん、力石のこと確認するの忘れました。スミマセン)


本殿とは少し離れた一の鳥居の両側には二つの鳥居があり、日本三霊泉の一つとも言われる忍潮井と言う湧水があります。
忍潮井

清正の井の人気ぶりを見ると、こちらもそのうちパワースポットとして人気が、、、どうかな?

ここで、ふと気になったのは、近くにある立派なお宅の表札。
このあたり、「猿田」さんのお名前が多いようで。
道案内の神とも言える「猿田彦」と、路の神であるこちらのご祭神は同一視されることもあるらしい。
ということは、この周りには神の子孫がたくさんお住まいってこと?

なんて考えるのも面白い。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  狛犬さんはお昼寝中?
  そっとクリックしてくれたらうれしいです。
     
獅子?3←にほんブログ村 

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。