スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤や黄色の 色鮮やかに (想像してね)

すみません。またまた昨日の続き。

東照宮を後にして中禅寺湖へ。

いろは坂から見る山の景色は色とりどり。
♪赤や黄色の 色鮮やかに♫
緑も混ざって 本当に美しい。
でも、残念なことに、写真が撮れなかった。
(全然車を止めてもらえなくて)

中禅寺金谷ホテルの別館 コーヒーハウス ユーコンで昼食
ここは、湖畔に建つログハウス風の建物でとても素敵。
                      テラスからの眺め
これは案内されたテラス席から。素敵だけど、この時期 外はちょっと寒い。

百年ライスカレーというのにも魅かれたけれど、私は
若鶏と木の子クリームシチュー ユーコン風
(カンパーニュをくりぬいて作った器でクリームシチューを召し上がれ。)

というのにしました。おいしかった。
お腹がすいていたのであっという間に食べちゃった。
お昼

ここの斜向かいにはボートハウスがある。

この辺り、明治から昭和初期にかけては各国の大使館別荘があったとか。
そんな場所に昭和20年代に建てられたものを復元したそうです。
ボートハウスからボートハウスから中禅寺湖
この時、残念ながら少し曇っていたので、湖を見渡した写真は白っぽくてどうも、、、これは横を見たところ。

入場無料なので自由に入れて、素晴らしい景観を楽しめるオープンデッキにはテーブルもあるので、
お弁当を持ってきてここで食べるのもいい。
艇庫
艇庫から水辺に船を下ろす傾斜面。これの名前がわからない。

中には和船も。艇庫2

次はここから程近い龍頭の滝へ
龍頭の滝
私は華厳の滝よりなんだかここが好き。

首から一眼レフをぶら下げ、三脚をかついだ人も多かった。

葉っぱ
赤い斑入りの葉っぱが光に透けてきれいだったんだけど、写真が下手で伝えられない。

帰る道すがら、二荒山神社 中宮祠に。
ここでデジカメは電池切れ。

二荒山というのは、男体山の古称。山岳信仰ですね。
男体山が主神、女峰山が妃、太郎山がその子ども。
奥宮は男体山の頂上にあって、この中宮祠から上って行く片道約3時間半という参道(と言っていいのか?)が。
参道入り口には鳥居、賽銭箱。ここから遥拝することもできる。

でもなんだか申し訳ないので、拝むことは拝んだけど、ご朱印は中宮祠のだけいただきました。

いつか奥宮まで登ってみたいものです。

紅葉がきれいだったと言っておきながら、「どうだ きれいだろ」と言える写真が全くない。
ごめんなさい。 ぺこ <(_ _)>

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   ちょっとクリックして、眠った猫を起こしてみませんか? 
     
眠り猫2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

無冠の・・・  日光-その2

昨日の続きで、先週末に行った日光の話。

東照宮のにぎわい
見物人 は
百物揃千人行列のためでした。

「あと5分ほどで始まります」というアナウンスが流れる中、行列が始まる地点の脇に陣取って見物。

目の前ではお稚児さんや馬が待機中。
待機中
お稚児さんの先頭、いちばん小さい子の冠(?)がずれて、頭が痛いらしく泣き出してしまいました。
付き添いのおじさんは一生懸命なおしていたけれど、なかなかうまくいかない様子。

結局 あ~あ
      わかるかな? 先頭の子は被り物なしで歩きました。(写真をクリックすると大きくなります)

若武者  獅子
小学生ぐらいの若武者もいた。
                  お獅子は3人、階段は足元が見難くて怖いだろうな。

神輿
 お神輿が階段を降りるのも大変そう。
このお神輿には見物人がお賽銭を投げます。そのためか段を降りた後も静々と進んで行きました。

あー、面白かった。知らずに来たけど見ることができてよかった。

このあとは、お約束の三猿、陽明門、眠り猫を見て、奥宮にも行き
陽明門  眠り猫
やっぱり 東照宮ってスゲー!

それから輪王寺で鳴き龍。
お坊様の 声明で鍛えられた張りのある声で、手慣れたわかりやすい説明。
  とても良かったんだけど、なぜかディズニーランドのシンデレラ城を思い出す。

もちろん、東照宮、輪王寺、ともにご朱印をいただいて
次は中禅寺湖へ

ボートハウスから中禅寺湖

というところで、すみません。まだ続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   ちょっとクリックして、眠った猫を起こしてみませんか? 
     
眠り猫2←にほんブログ村 

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

和洋逆転  日光-その1

今日は、一昨日の土曜日に行った日光のお話。
ちなみに、自転車はなし。

高速代が安い土日のこと。渋滞が心配だったけど道はとても順調。
車はたしかに多いけれどちゃんと流れていた。
でも、トイレ休憩に寄ったパーキングエリアは大型観光バスが沢山いるし、トイレの前は長蛇の列。

東照宮近くに着いて駐車場を探すと満車の文字ばかり。とにかくそのまま上がっていくと、東照宮に隣接する二荒山神社の駐車場にはまだ空きがあった。ラッキー

車を降りて、ではまず二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)で参拝。
二荒山神社
例によってご朱印をいただいてから、拝殿の左側、重要文化財が多い「神苑」へ。
ここは拝観料200円也。
              神輿舎
              神輿3基のご神体は、左から太郎山、男体山、女蜂山

大黒殿の中に飾ってあった昔の広告と思しき大黒様の絵がとてもかわいい
大黒様
社殿の前には田道間守(たじまもり)の像。お菓子の神様と書いてある。
                          田道間守
非時香菓ときじくのかくのこのみ」という不老不死の妙薬を 常世の国から持ち帰ったという人ですよね。
これは今の橘のことだと言われているそうです。
菓というのはこの場合果物のことだけど、お菓子の神様になってるんだぁ、と感心。
そう言えば、山岸涼子さんのマンガで時じくの香の木の実というコワい話があった。

神泉2 神泉
これは、本殿後ろの恒例山(こうれいざん)の洞窟から湧き出て、眼病に効く霊験あるとされる名水「薬師霊泉」


東照宮へ
東照宮へ続く上新道という道を行くと、何やらスペイン語(だと思う、多分)が聞こえる。
見ると、紋付き袴や黒留袖の外国人たち。身内の方の結婚式に参列するのだろうか。
面白いことに、一緒に歩いていた日本人は洋装だった。

                    見物人
東照宮に着くとものすごい人。ロープが張られた内側で何かを待っている。

これから何が始まるというのか。
ごめんなさい。長くなるので続きは明日。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   霊験あらたかな泉の水をクリックしてみませんか? 
     
神泉3←にほんブログ村 

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。