スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社?仏閣?

今日はいい天気なので、またまたミニウォーカーを連れて都内をお散歩。

今日の降車駅は渋谷です。

まずは道玄坂を上って、、、

って本当に「谷」なんだなぁ。
どちらへ進んでも上り坂。

そのまま玉川通りを進むと、
池尻

アレっ?写真が下手で何だか分からないな。
巨大な要塞を建設中って感じだったんだけど。。。
池尻ジャンクションの工事です。

そして、そのすぐ近くに
   氷川神社1  氷川神社2
三島の苔丸さん、ここにもありましたよ、氷川神社。

神社の入り口にはこんな道標。
大山道@氷川神社
神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市境にある大山は富士山と並び昔から山岳信仰が盛んで、落語にも「大山詣り」というのがあるほど。
この玉川通り、かつての大山道の一部に当たる。

とは言えこの道を行くのもあまり面白くないな、と思っていると、右に折れる「目黒川緑道」というのが目に入る。
案内板を見ると私の行きたい方向にピッタリ。
             目黒川緑道

え~と、、、
実はカメラを充電しておくのを忘れたもんで、電池切れが心配で、この道、ほとんど写真がありません。
ここには写ってないけどきれいなせせらぎと花のある気持ちのいい道で、家族連れのお散歩も多く見かけました。

この緑道を進んで行くと
三宿神社
三宿神社です。が、 神社なのに毘沙門天
それに、神社の隣りには墓地がある。別当寺があるのかと思ったけど見当たらないですね。

???となっていたら、ここはもともと「多聞寺」というお寺でご本尊は毘沙門天。
多聞天の別名は毘沙門天だから、かなりわかりやすい名前だな。
でも幕末には廃寺になっていたそう。多聞寺の名前は近所の「多聞小学校」や「多聞橋」などに残っている。

明治時代、三宿村の鎮守として多聞寺境内の毘沙門堂を神社の本殿にして、その前に拝殿や鳥居を建てて神社の体裁を整え、毘沙門天の神像をご神体としてお祀りしたのが、三宿神社。

国家神道を行き渡らせるためだったのか。

これが拝殿奥(裏)の本殿。 本殿

ご祭神(?)はそんなわけで毘沙門天だけど、明治政府に提出した公文書には「大物主命」と加筆されているらしい。
なんかヘン。


今日はここまで。また続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  ご祭神が毘沙門天の不思議な神社。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
三宿神社2←にほんブログ村 


スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。