スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパと亀

昨日のお散歩の話です。

このところ、土曜日は大体新宿方面に用があるので、この日もその辺りから出発。

靖国通りを通って合羽坂
合羽坂下
昔、この辺りに蓮池と呼ばれる大きな池があり、大雨が降ると河童が現れると言われたとか。
ほら、カッパ君がいます。 合羽


防衛庁の脇を通って 防衛庁

着いた所は、市ヶ谷駅の目の前
亀丘八幡宮亀丘八幡宮とミニウォーカー 亀丘八幡宮階段

急な階段を上ると
八幡宮額
この写真でわかるかな?
八の字は八幡様の神使いである鳩が向かい合った形になっています。


市ヶ谷亀丘八幡宮
 
  御祭神 誉田別命【ほんだわけのみこと】(第十五代應神天皇)
  気長足姫尊【おきながのたらしひめのみこと】(神功皇后・・應神天皇の母君)
  與登比売神【よとひめのかみ】(應神天皇の姫神)

太田道灌が文明十一年(1479年)に、岡八幡宮の分霊を江戸城西方の守護神として勧請し、これを鶴に対して、岡八幡宮と称した。とのこと。

に対してって。。。
これが、ダジャレじゃなく、とても真面目な気持ちで名付けている所がナイス!

その後、江戸城の外濠が完成すると、この地に古くからあった茶の木稲荷の稲荷山に遷座【せんざ】←お引っ越し。

銅鳥居足元
この 銅の鳥居は文化元年(一八〇四)の建立。高さ約五メートル。柱の直径約五〇センチ。柱には四百四十二人の寄進者、その職業と、亀だけに亀甲の文様が刻まれている。
銅の鳥居は新宿区内で唯一のもの。

絵馬
絵馬ももちろん亀。

電車と鳥居
外濠通りと市ヶ谷駅の目の前なのに、坂の上だからなのか、ここは別世界でした。

ご朱印をお願いして待っていると、社務所に「すみません!」と現れたのは、モーニング姿の若い男性。
興味津々で見ていると、その方はこの日こちらの神社で結婚式を挙げられた新郎でした。
おめでとうございます
宮司さんの「また、お参り下さい。お宮参りや七五三、お待ちしてますよ。」という言葉にはとても温かいものが感じられました。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 



スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。