スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の国へ9 松江城

今回は神様はほとんど登場しません。

松江の朝のお散歩を終えて朝食を済ませ、行った所は松江城
松江城1
松江城HPによると
「松江のシンボル松江城は、全国で現存する12天守のうちのひとつで、国指定の重要文化財です。
唯一の正統天守閣ともいわれております。誇れる松江城、どうぞお楽しみください。」

ってことなんで、大いに楽しんじゃいましょう。

こちらが見取図(クリックで拡大)
           松江城見取図

大手門跡から入りちょっと進むとニノ門跡。
ニノ門跡
ん?鳥居がある。
       松江神社
これは松江神社。
御祭神が松平直政公(松平初代藩主)、堀尾吉晴公(松江開府の祖)、松平治郷(不昧)公(第七代藩主)、更に徳川家康公という豪華ラインナップ、というか松江にとって大事な方達を祀った神社でした。

その近くにはモダ~ンな建物。
                  興雲閣
この建物は、山陰地方に明治天皇をお迎えしようという地元の強い要望によって、その御宿所とするため松江市が13,489円かけて明治36年(1903)に建設したという興雲閣です。
日露戦争が起きて明治天皇の行幸は実現しなかったけれど、その後、皇太子時代の大正天皇がここに泊まったそうです。

本丸入り口 本丸入り口を通って



    松江城
美しいじゃありませんか。

現在、日本のあちこちに城はありますが、明治時代の廃城令によりほとんどが取り壊されており、現在あるものの多くは戦後復元された鉄筋コンクリート造のお城なんですってね。
この松江城は地元の有志が買い取って取り壊さずに保存されたものだそうです。

お城の中には色んな展示物がありましたが、勇壮な印象の鎧兜が並ぶ中、
兜3 このは、ワタシ的にはビミョー、、、

こちらは、見えますか(クリックで拡大します)
              兜5
「置手拭型」って、、、
温泉に入るお父さんじゃないんだから。

天守閣からの眺め
天守閣からの眺めはなかなかのものでした。



堀川巡りは涼しげ。 堀

このお堀に沿って小泉八雲記念館や武家屋敷が並び、タイムスリップした感覚を味わえます。
武家屋敷


↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もし よろしかったらポチっとクリックして下さるとうれしいです。
     
お城←にほんブログ村 

  

スポンサーサイト

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。