スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言じゃ言えない

先週の日曜日はまたもや茨城県に出かける用事がありました。

自転車はなし、車です。

茨城県へ行くたびに気になっていたものがあります。
それは、取手駅の近く、国道から見えるとある看板。

この日は用事の帰りに寄ってみることにしました。

茨城から千葉へ向かう国道を利根川の少し手前で右に折れて。

看板に距離は書いてなかったけど、そう遠くはないだろうと思ったのに、行けども見当たらず。

あと5分走ってもなければ帰ろうか、でも、あと少し進んでみようか、と迷って、最後にはナビにお縋り。

結局、看板に従って国道を曲がってから20キロ位走って到着。
一言主神社 一言主神社2
一言主神社です。
創建は大同4年(809) ご祭神 一言主大神

奈良にある 葛城一言主神社が有名ですが、ここ、常総市(旧 水海道市)の一言主神社は、いただいた由来書によれば
大同4年(809)11月、今の社殿のある辺りにあやしい光が現れ、雪の中から忽然とタケノコが現れ、「三岐の竹」となった。
余りにも不思議で妖しいので、村人がお祓いをして湯立て神事を行うと「我は大和国葛城山に居る一言主大神なり。今、東国の万民の災禍を救わんが為に来れるなり。即ちこの三岐の竹を以て永く契とせよ」と託宣された。

ということで一言主をお祀りするようになったものだとか。

一言主神社3
拝殿の前に車がたくさんいるのは、駐車場がないわけじゃなくて、交通安全のためにご祈祷してもらうのを待っているため。

              拝殿
  立派な拝殿でお参りして、目をあげると
獅子と像
木鼻には獅子と象

そして、私の好きなもいました。 犀

拝殿の後ろにある本殿はこんな風に美々しい。
  本殿
長禄三年(西暦一四五九年)守谷城主相馬弾正胤広侯(平将門の子孫)により再建されたもの。

ご神水 説明は見当たらなかった。

迫力の木。 木

昔から人々に愛されている神社という感じで、歴史を感じさせるけれど、親しみやすい雰囲気の場所でした。

いただいたご朱印 一言主神社ご朱印


↓ちょっと、こんなの参加してます。
  私の好きな犀くん。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
犀2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

へぇ~雪の中から竹の子が・・・。
奈良の葛城一言主神社ですね。
一度お参りしてみたい神社です。
何かしら!パワーがもらえそう(笑

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

数年前、初詣に参拝しましたが。小さいのに
すごく混んでた記憶があります。
願いは一言だけって~のについつい..

lavandre さん

一言主大神が出張(?)してきてました。

私も本家の方に一度行ってみたいです。

三島の苔丸さん

そうそう!
一言だけって難しい・・・。

私は何も知らずに行ったんですが、この日も結構な人ででした。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。