スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ狩り、その後

え、と、、、

イチゴ狩りの後、どこへ行ったかって話です。
イチゴ狩りに行ったのは建国記念日2月11日だから、もう1か月近く前ですが。

イチゴ園は千葉県の銚子から程近い東庄町。
ここからは、あそこが案外近いじゃないか!

息栖神社 息栖神社2
         息栖神社3

三島の苔丸さんの記事で見て以来、是非行ってみたいと思っていた息栖神社です。

いただいたご由緒書によると、ご祭神は 久那戸神(岐神)、創祀は応神天皇の御代(270-310)。
久那戸神とは路の神であり厄除け招福の神、井戸の神と書かれている。

これって道祖神とか辻の神と同じってこと?

『古事記』では黄泉から帰還したイザナギが禊をする際、脱ぎ捨てた褌から生まれたとか、『日本書紀』では、泉津平坂(よもつひらさか)で、イザナミから逃げるイザナギが「これ以上は来るな」と言って投げた杖から生まれたとか。

芭蕉句碑 芭蕉句碑時解説
芭蕉の句碑です。
先日、鹿島神宮に程近い根本寺へ芭蕉の足跡をたどりましたが、ここにも来てたんだぁ。

この解説を見るとご祭神の名前が変わっていて『気吹戸主』となっている。
いざなぎの尊が、黄泉の国から戻った時、身体を洗い、穢れたものをすっかり清め流した。その流れの中から生まれたのが気吹戸主(息栖神社祭神)で、清浄化・生々発展・蘇生回復の神である。(一部略)
ん、、、名前は違うけど上記の古事記に書かれている方の久那戸神の説明とよく似ていますね。
神様の名前って、よくわからない。
 ま、いっか。

句碑の足元には
獅子?2  獅子?1 
狛犬???
     家でくつろぐ猫のようでカワイイ。

社務所に行くと、お守りを売っている所に小さな座布団を敷いて、ひたすらお昼寝中のお猫様。
猫
上のお獅子(吽の方)と何だか似てる。

(あ、苔丸さん、力石のこと確認するの忘れました。スミマセン)


本殿とは少し離れた一の鳥居の両側には二つの鳥居があり、日本三霊泉の一つとも言われる忍潮井と言う湧水があります。
忍潮井

清正の井の人気ぶりを見ると、こちらもそのうちパワースポットとして人気が、、、どうかな?

ここで、ふと気になったのは、近くにある立派なお宅の表札。
このあたり、「猿田」さんのお名前が多いようで。
道案内の神とも言える「猿田彦」と、路の神であるこちらのご祭神は同一視されることもあるらしい。
ということは、この周りには神の子孫がたくさんお住まいってこと?

なんて考えるのも面白い。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  狛犬さんはお昼寝中?
  そっとクリックしてくれたらうれしいです。
     
獅子?3←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

さすが芭蕉、色んな所に行ってたんですね。
私も負けてられません^^
ホント狛犬と猫ちゃんがそっくりで笑ってしまいました^^
似過ぎですヨ。

さて、私のブログにリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
応援ポチっと!^^

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

ご近所の方々まで、観察されるとはスゴイですね!

拝見して、そうなのかもってチョットググッたら、
息栖神社は大国主と猿田彦が上陸した地で、
寄進された像が..なんて記述が
 像なんて気づきませんでした。

にゃんこ→狛犬説

いやあ、あのにゃんこは絶対
あの寝そべり狛犬?さんの
中身?ですよ!!!
じゃなきゃ説明がつかないーー!!!
きっと人が居ない時
片目を開けて人語しゃべってると思いますよ~~

Re: こんばんは

ヤマちゃん さん 

お名前が変わったことは知っていたのですが、まだ何となく慣れてません。
もっと慣れるためにもう一度、ヤマちゃん さん!

リンク、喜んで!
こちらもリンクさせていただきますね。

> さすが芭蕉、色んな所に行ってたんですね。
> 私も負けてられません^^
> ホント狛犬と猫ちゃんがそっくりで笑ってしまいました^^
> 似過ぎですヨ。
>
> さて、私のブログにリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
> 応援ポチっと!^^

三島の苔丸 さん

え? 寄進された像?!

全然 気づきませんでした。

観察というより、忍潮井のすぐ脇にとても立派な日本家屋があって、つい目に入ったんです。それで気にしてみると、周りにも同じ名字の表札があった。ってだけのお話です。

ある地域で同じ名字が多いのはよくある話なんですが、場所が場所で、名字が名字なので、ちょっと想像しちゃいました。

> Fukuにゃんさん、こんばんは
>
> ご近所の方々まで、観察されるとはスゴイですね!
>
> 拝見して、そうなのかもってチョットググッたら、
> 息栖神社は大国主と猿田彦が上陸した地で、
> 寄進された像が..なんて記述が
>  像なんて気づきませんでした。

Re: にゃんこ→狛犬説

かじぺた さん

そうだったのかぁ!!!

ときどき、犬や猫を見ていると「中の人」がいるに違いない!って思うことがあるけど、あの狛犬には「中の猫」がいて、時々 外でくつろいでいたんだぁ。

スゴイ発見しちゃいましたね。
コッソリ観察して、話すとこも見たいもンです。

> いやあ、あのにゃんこは絶対
> あの寝そべり狛犬?さんの
> 中身?ですよ!!!
> じゃなきゃ説明がつかないーー!!!
> きっと人が居ない時
> 片目を開けて人語しゃべってると思いますよ~~
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。