スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとりの おばば様

昨日の・・・あ、日付が変わってますね、一昨日の続きです。

昨日のお婆様のインパクトは凄いですが、太宗寺は他にも見所があります。
三日月不動
三日月不動像です。
額に銀製の三日月を戴くのが名前の由来。像の上には天窓が設けられ、三日月に光が当たるようになっているそうです。天窓は見えなかったけど、確かに三日月が明るく見えてる。
寺伝によれば、高尾山薬王院に奉納するため甲州街道を運搬中、休息のため立ち寄った太宗寺で動かなくなったため、こちらに安置したととか。
よっぽど新宿が気に入ったのでしょう。

次は太宗寺からすぐ近く、靖国通り沿いの正受院
ここにもいました。
        綿のお婆
こちらも奪衣婆。
ご覧の通り大きな綿をかぶっているので、昔から「綿のおばば」と呼ばれているそうです。
咳止めや子どもの虫封じに霊験があると言われ、お礼参りには綿を奉納したとのこと。
幕末には、このおばば様、「正受院に押し入った泥棒を霊力で捕らえた」とか「綿に燃え移った火を自ら消し止めた」とか噂の人だった模様。

次に行った先にも(と言うと、おばば様たちに失礼か)異形の、、、
                  水鉢

ごめんなさい。半端ですが今はここまで。
もう一回だけ新宿の話 続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  土日 連チャンで頑張ってくれたミニウォーカー。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

確かに三日月ですね。でも、これは最初から
そう見せる意図で安置したってことなんでしょうけど
どういう意図だったんですかね?

三島の苔丸 さん

やっぱり、江戸時代のお寺の方もショーアップってことを考えてたんでしょうかね。
「この方が、ありがたさが増して見えるんじゃない?」なんて。

> Fukuにゃんさん、こんばんは
>
> 確かに三日月ですね。でも、これは最初から
> そう見せる意図で安置したってことなんでしょうけど
> どういう意図だったんですかね?
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。