スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐渡りの狛犬

またまた昨日の続き。

千駄ヶ谷を後にして、明治通りを渋谷原宿方面へ。
明治通り
おのぼりさん気分で人の多さに驚きながら、

明治神宮駅から程近いおしゃれな店が立ち並ぶ通り(どうやらキャットストリートとかいうらしい)をちょっと裏手へ入って
やって来たのはここ
穏田神社 穏田神社2

穏田神社 ご祭神 淤母陀琉神(おもたるみのかみ)
         阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)
         櫛御倉野神(くしみけぬのかみ)

勉強不足で、初めて見るお名前。調べてみると、はじめの2柱については
中世には、神仏習合により、神世七代の六代目であることから、仏教における天界の最高位である第六天魔王の垂迹であるとされ、特に修験道で信奉された。明治の神仏分離により、第六天魔王を祀る寺の多くは神社となり、「第六天神社」「面足神社」と改称した。(Wikipediaより)
ってことですが、よくわからん。
確かにこの神社、江戸時代には第六天社と呼ばれていたらしい。
創立は不明だが、古来 地域で信仰されていた神様で、徳川家康が関東の領主となった頃から祭礼が盛んになったとか。

3番目は熊野の神様。明治18年に、近くにあった熊野神社を合祀したとのこと。

穏田神社狛犬
元気な子獅子、親の足元から何か獲物を狙っているような様子。
うちの猫をじゃらすと、椅子の陰でこんなお尻の立て方をします。

こちらはまた、ずいぶんと趣の違う、、、
ユーモラスでしょ? 穏田神社狛犬2
漫画のキャラクターにいそうな感じ。 

ご朱印を頂く時にちょっと伺ったら、中国から贈られたものだとか。
胸元にぶら下がっているのは何かとよく見たら、子獅子でした。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 


スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。