スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は馬

今週はブログの更新、ちょっとサボっちゃいました。

先週土曜日、亀岡八幡宮の後に行った場所のお話です。

桜3
外濠通りを通って四ツ谷方向へ進みます。

四ツ谷駅のすぐ近く 石垣

この石垣は江戸時代「四谷見附枡形門」があった場所。
見附というのは城を守るための見張りがいる所。四谷見附は甲州街道が通る重要拠点なので立派な門があったようです。

現在、石垣の上は小さな柵がありますが、この日はそこに花見をしているグループが。
見回りに来た人(区の職員でしょうか?)に 「柵の外に出て下さい」と言われてました。


この後、新宿の方へ戻らなくちゃならなかったので、新宿通りを御苑の方へ向かいます。
御苑の中は自転車で歩けないけど、千駄ヶ谷方向から廻ってみようかな。

多武峯内藤神社
そこで見つけたのは「多武峯内藤神社」
主祭神 藤原鎌足
相殿神 武甕槌神 経津主神 天児屋根神 姫神 内藤家歴代祖霊

もともとこの辺りは江戸時代 高遠藩主内藤家の下屋敷のあった場所。
内藤家が先祖の藤原鎌足を祀った神社です。

狛犬1 狛犬2
この狛犬、「待て」と言われて、一生懸命に飼い主の顔を見ている犬みたい。
カワイイ。

駿馬塚

家康は入府後、家臣の内藤清成を呼び、「馬で一息に回れる土地を与えよう」と語ったという。
清成の乗った駿馬は南は千駄ヶ谷、北は大久保、西は代々木、東は四谷を走り、疲れ果てて死んでしまったので大樫の下に埋めたと伝えられる。
 新宿区案内板より
その後、文化13年(1816)にこの駿馬塚が建てられたそうです。

塚の横にはお堂があって、中には白馬(の人形)が入ってました。 
      駿馬堂

あまり大きくはない神社ですが、地域の方々に愛されている感じの 雰囲気のいい場所でした。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。