スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天上の音楽?

え、と、、、

三渓園の続きです。

三渓園には創設者の原三渓が建てた建物のほかに、あちこちから移築された価値のある古建築があります。

階段 三重塔
こんな階段を上って行くと  旧燈明寺三重塔  (重要文化財)1457年(康正3年)建築

          出世観音
出世観音には、まるで貼り付けたような硬貨が。
通りかかった人が「あれってテープか何かでつけてんのと違う?」なんて言ってたけど。

東慶寺
これは 先程の三重塔があった燈明寺の本堂です。(重要文化財)室町時代

東慶寺仏殿
旧東慶寺仏殿(重要文化財)江戸時代初期 も 味わいがある。

       瓢箪文手水鉢
瓢箪文手水鉢
これは豊臣秀吉が愛用したと伝えられるもの。

たくさん見処があってキリがない。

この、原三渓という人、生糸で財をなした明治の実業家ですが、失われようとする古建築をここへ移築することで保存しようとしたのでしょう。
あんたはエライ!

私が面白かったのはコレ
迦陵頻伽
旧天瑞寺寿塔覆堂(重要文化財)1591年(天正19年)建築
豊臣秀吉が母のために建てた長寿を祝って生存中にたてる墓を覆う建物です。
この彫り物は極楽浄土に住むという迦陵頻伽(かりょうびんが)ですね。
琵琶 琴 笛 鼓
見えますか?
琵琶や琴、笛、鼓の彫り物も。
母上が美しい音曲に包まれているようにと彫らせたのでしょうか?
これを眺めて音色を想像してみました。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
愛車2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三渓園、良い雰囲気ですね。
お墓を覆う建物、すごく興味深いです。
天上の音楽、きっと美しいんでしょうね~^^
迦陵頻伽、思わずググってしまいました(笑)





しゃーぴん さん

そうなんですよ。
三渓園、すっかり気に入ってしまいました。

迦陵頻伽って極楽に住み美しい声で鳴くと言うんですから、女性ボーカルグループの名前とかにつけたらいいんじゃないかな?なんて思ってます。

> 三渓園、良い雰囲気ですね。
> お墓を覆う建物、すごく興味深いです。
> 天上の音楽、きっと美しいんでしょうね~^^
> 迦陵頻伽、思わずググってしまいました(笑)
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。