スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の聖地?

さてさて、ゴールデンウィークの 長野旅行の続きです。

高遠を後に杖突峠を進みます。

ところで、この「杖突峠」という名前の由来、今、調べて初めて知りました。

「守屋山」は諏訪大社のご神体であり、かつてこの峠では神降ろしの儀式が行われていた。降りてきた神がはじめてその杖を突く場所がこの峠であることからこの名前がついた。

へえぇ~、神様も杖を突くんだね。

高遠ではもう見られなかった桜ですが、高い所にはまだ咲いてる。
これは枝垂れ桜?   と見ると 神社の名前が。
守屋神社1
守屋神社?!

             守屋神社2

守屋神社額
物部守屋神社

歴史がからきしダメな私ですが あの名作「日出処の天子」のおかげで物部守屋は知ってるぞ!
あの 木に登っているところを射落とされた人。(読んでない人ごめんなさい)
とにかく 蘇我氏に負けちゃった人ね。

   守屋神社狛犬阿
狛犬の肩の所、これは巻き毛でしょうか?
アニメとかゲームのキャラが着ているアーマースーツ(?)の肩の辺りに
よくトゲみたいなのが付いてるけど、ちょっとそんな風に見えます。
(写真はすべてクリックで拡大します)

石段の上に拝殿が
守屋神社3  守屋神社4

拝殿の奥に本殿はありません。
守屋山がご神体ということ?
(後で調べたら、山頂に奥宮があるとのこと)

諏訪大社のご神体も守屋山というけど、じゃあ、、、???


守屋神社5


謎は深まるけれど、面白~い

次は諏訪へ向かいます。

↓アーマースーツの狛犬君
  クリックしてくれたらうれしいです。
     
守屋神社狛犬阿2←にほんブログ村 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

物語の舞台となった場所を訪れると感動しちゃいますよね( ´ー`)
GWに登ってきた大菩薩嶺という山も有名な小説の舞台となった山だそうで。
後日それを知ったんですけどね。
前もってそういう知識があったら、もっと別の楽しみ方もあったんでしょうけど orz

あと、狛犬の装飾の例えがおもしろくて笑っちゃいました(・∀・)

つく さん

そうですよね。

でも私も、出かける前に調べておくと楽しみが倍増するだろうといつも後から思うんだけど、結局フラフラと行き当たりばったりで出かけてしまうことが多いです。
で、後から面白いことを知って、ちょっと悔しくなったりするんですよ。

> 物語の舞台となった場所を訪れると感動しちゃいますよね( ´ー`)
> GWに登ってきた大菩薩嶺という山も有名な小説の舞台となった山だそうで。
> 後日それを知ったんですけどね。
> 前もってそういう知識があったら、もっと別の楽しみ方もあったんでしょうけど orz
>
> あと、狛犬の装飾の例えがおもしろくて笑っちゃいました(・∀・)
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。