スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格好も大事

先週の土曜に行った筑波山の話、昨日の続きです。

筑波山ケーブルカー、山頂駅の前を通り抜けて女体山へ。
その途中にガマ石があります。ガマ石

周りには多くの人が群れて、小石を投げている。
どうやら、ガマの口の中に石を投げ入れると、何かいいことがあるらしい。
(いいことって何か?それは聞かないでください。私も知らない。)

私も挑戦!
   4回目で成功したよ。なにか御利益があったら報告しますね。

女体山山頂近くにはロープウェイの駅もあり、男体山以上に混んでいる。
 女体山

ここからはいくつもの奇岩を見ながら白雲橋コースというのを下って筑波山神社に戻る予定。

  あ、何だか分からないけどきれい!
     何かな

歩き出すと、案外きつい岩場があり、すれ違えない所もあるので渋滞。

でも、はっきり言って渋滞してくれて助かった気もする。

「買い替えなくちゃ」と思って久しいヨレヨレのスニーカーは岩場で引っかかって脱げそうになるし、リュックなしで手にはペットボトルを持っているので片手しか使えないし、ゆっくりしか進めない。

ゴメンナサイ、舐めてました。
本格的な登山の装備をした方も多くいて、初めは「こんな観光地で大袈裟な」と思ってたけど、あれが正解。

それにしても、小さい子供も頑張って歩いているし、中には赤ちゃんを背負子のようなものに乗せて歩く人もいて、自分が情けない。

大仏岩          北斗岩           出船入船  などと名付けられた岩を見ながら進む。
大仏岩  北斗岩  出船入船

奇岩の中でも一番すごかったのはコレ
弁慶七戻り
あの弁慶でさえ、今にも落ちてきそうな岩の様子にためらって、七度も戻ったと言われる
弁慶の七戻り」です。

この先の分かれ道を過ぎた辺りから、あれほどたくさんいた登山客がほとんど見えなくなって来た。

そして、石がゴロゴロの滑りやすい斜面が続く。

ペットボトルをポケットに入れられないかやってみたけど、この日の服装では無理だった。
リュックを持ってこなかったことを激しく後悔。

二組の登山客を追い越してからは全く人に遭遇しなくなって、ちょっと不安。
足、というか膝もキテル

この辺は余裕がなくて写真はなし。

これは、だいぶ下りてきて出会った 白蛇弁天
       白蛇弁天

この先はこれまでに比べれば楽だった・・・かな?

登山道の終わりが見えた時のうれしさと言ったらなかった。

教訓  観光客が多く 標高が低くても 山は山。
     しっかりした靴で、リュックをしょって出かけましょう。
     日頃の鍛錬も忘れずに。

翌日は、階段を降りるのが少しつらかったです。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   クリックして、ガマの口に小石を入れてください。
ガマ石2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは。

白雲橋コース、殆ど記憶が無い..
弁慶の七戻りでわずかに覚えがあるかな。

最近は行っても、初詣で神社御参りして終わりって
パターンなので冷静に考えると、
登山コースを歩いたのは中学生時代にまで遡るかも。

そうそう神社のガマは?

いい教訓です

山を甘く見てはいけません
特に靴
少なくとも靴だけは登山用でなければ
あと、両手が使えるようにしておく
この2点だけで危険度は相当軽減できます

筑波山は楽しそうな場所が多くありそうですね
今後のぶらり旅の候補に入れようと思います

No title

こんにちは。
筑波山ですか。
いいですねえ。
爽やかで気持ち良さが伝わってきます。
私も昔行ったことがありました。
行くまでが渋滞で混んだ気がしましたが(笑)
応援ポチッと♪

苔丸さん

レス、大変遅くなりました。すみません。

残念ながらガマは見ませんでした。
あ、でも「ガマの油売り」の実演はしていましたよ。

おっちゃんさん

ホントにおっしゃる通り。

観光地と舐めてかかってたつもりはなかったんだけど、
やっぱり舐めてたんですね。

筑波山、首都圏から日帰りが簡単で面白いところもあるので、ワリとお勧めです。

さすらいさん

ありがとうございます。

日頃の不摂生が祟って筋肉痛は少し残ったけど、ホント 気持ちよかったです。

道は、、、偶然でしょうが私が行った時は空いてました。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。