スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方の

この2週間というものお散歩ができなくて、何だかいろいろと溜ってしまった。ちょっとおかしくなりかかったかも。

今日も予報では大荒れの天気とのことでしたが、幸い午後からは雨も止んだし、張り切ってGo!

午前中は茨城県方面に用があり、夕方からは渋谷でLiveを聞きに行く約束。
結局、出発できたのは1時半で待ち合わせは渋谷で5時半。
我が家からの時間も考えると、余裕は約3時間しかない。
考えた結果、渋谷から遠くない所で三島の苔丸さんも先日行かれた目黒を歩くことに。(ただし今回は、後の事を考えて輪行はなし)

私は東京出身なんだけど、目黒って全然土地勘ないんだよなぁ。
行人坂を行くはずが、何故か権之助坂を下ってしまい、途中で軌道修正。

でも、一説によると
行人坂の勾配があまりに急だったため、荷を運ぶ人たちが苦労していた。そのため権之助と言う人が新しい道を切り拓いて、勾配のゆるやかな迂回路を作った。だが、権之助は幕府の許可を得ずにこれを行ったため処刑され、人々は彼を偲んで彼の拓いた坂道を権之助坂と呼ぶようになった。
とか。
という訳で、二つの坂の入り口はほぼ一緒。その上、今、権之助坂は
交通量の多い表の道、行人坂は裏道のような感じだし、ま、仕方ないということにして。

坂の途中の大円寺。
大円寺
ここは、江戸三大大火のひとつ、「明和の大火」の火元と言われている。
この火事がきっかけで「八百屋お七」の話は始まるんだけど、それはさておき。
放火犯は「鬼平犯科帳」の鬼平のお父ちゃんにつかまって火刑に処せられたという話。

この寺は大火犠牲者供養の羅漢像が有名だが、その前にあるこれは異様な空気を辺りに漂わせている。
         とろけ地蔵
名前は「とろけ地蔵
   漁師が海から引き揚げたものだそう。
この「とろけ」た感じはお地蔵さまというより、
 私のイメージとしては「蛭子」(ヒルコ)→恵比寿さま っぽいんですけど。
どっちかっていうと コ・ワ・イ。(あ、でも怖いくらいの方がご利益ありそうかも?)

目黒川沿いを通り抜けて
                目黒川

次に回った大鳥神社は、折柄 七五三のご家族が何組も写真やビデオを撮りながら参拝してました。
ああ、うちの子どもたちもこんな可愛い頃があったんだよな

ここの狛犬は子どもを抱いて力強く守っている。大鳥神社の狛犬
バックの青や赤は酉の市の熊手を覆っているシート。

お次は蟠龍寺。
ここは、山手七福神のひとつ、岩屋弁天様。
岩屋弁天 岩屋弁天アップ

さて次は、、、う~ん、もう駄目。眠くて(-ェ-)。o○Zzz…

すみません。
明日は別の所に行くつもりだけど、今日の話も続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   クリックして、狛犬の子供を撫でてやってください。
大鳥神社の狛犬2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは。

目黒川の紅葉かなり進んでますね。
おとり様は、酉の市でしたか?
弁天様も綺麗に撮れてなによりです。

Re: No title

苔丸さん おはようございます。

はい、目黒川きれいでした。
大鳥神社の酉の市は11月12日と24日。なので熊手はビニールシートがかけられたまま。なんだか工事中みたいに見えてました。

弁天様、それほどうまくは撮れてないんだけど、迷った末に載せちゃった。(弁天様、怒らないでね)

あと、事前に承諾をいただかずに苔丸さんの記事にリンクしてしまい、すみません。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。