スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同情するならエサを・・・あ、くれた。

昨日のつづき。

おバカなFukuにゃんは、お財布を忘れて弁当も持たずに輪行に出かけたが、飴玉だけで頑張って帰ることにしました。
というのが昨日のお話。

王子を離れて向かったのは、明治通りから環七を目指し、西新井大師へ
流石は11月15日、七五三でスゴイ人出。
西新井大師

まずは手水を使おうとして、ふと見上げると
手水舎屋根
ここにいました!
亀

他の柱も見てみると
            亀2
この変な角のある馬っぽい亀、柴又の帝釈天で見かけて以来、気にしているといくつかのお寺で出会う。とっても気になる存在。霊獣とか神獣なんでしょうが。

あとの二つの柱は、普通の亀
亀3  亀4

最近の七五三の着物って色々あるんですね。着物ドレスみたいなのもあって、不思議な感じ。

山門前にはおいしそうなお店が立ち並び、文なしには目の毒、と思っていると、向かい合った二つのお団子屋さんが競い合うように試食をさせている。

\(`〇´ ) こんな感じでまずはこっちのお店でありがたく頂戴する。
な、泣きそうにおいしい!
ちょっと別の方向に進んでから戻ってきて、今度はもう一軒のお店で。
御馳走様でした。
そして、「どの箱にしようかな?」と迷いながら見ているふりをして、人ごみにまぎれてフェイドアウト。

「私って悲劇の主人公?」
昔話にでも出てきそうな貧乏人の気分が味わえて、これも楽しい。

おまけはお大師様の裏手にある出世稲荷。出世稲荷

さて、お団子も2個戴いたことだし、どうせご朱印は戴けないし、次へ行きますか。
(あ、でも、きちんとお参りしましたよ。お賽銭なしですが)

というところで、すみません、もう一回続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   クリックして、このふしぎな神獣(?)に触ってみてください。
亀5←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは。

そうか、お賽銭を奉納できないんですね。
(ご朱印含め)いつもの行動が取れないのは
けっこう違和感あったんじゃないですか?

苔丸さん

そうですね。
お賽銭がないのは何だか申し訳ないような気持ちでした。いつも少額なんですけどね。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。