スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の炎を燃やさないで

今日は、11月29日に都内を歩いた話。

ミニウォーカーを連れて降り立ったのは
後楽園1

これ、どこだかわかる?
・・・はい、正解!後楽園ですね。
降りた駅は水道橋。

後楽園の脇を通り過ぎて、最初に向かったのは
           こんにゃく閻魔遠景
おおっといけない、通り過ぎるところだった。
上の写真の、赤い提灯が下がっている所です。
                      こんにゃく閻魔3

ここは「こんにゃく閻魔」として親しまれている源覚寺。

目の病気になった老婆が好物のこんにゃくを絶って閻魔様に祈願したところ、この閻魔様、なんと自身の右目を老婆にあげて、彼女の眼病は治ったという。そのため、今も閻魔様の右目は光を失ったままだとか。

よーく目を凝らしてお堂の中を見たけれど、閻魔様の目はよく見えなかった。残念!
こんにゃく閻魔近景

ご朱印とともにいただいた「こんにゃくえんまの縁起」には、
「こんにゃく」は食物としての「こんにゃく」であると同時に「困厄」にも通じます。
と書いてある。
ダジャレと言ったら失礼かもしれないけど、こういう言葉遊びというか、意味づけって日本人は好きですよね。

ここには他にも塩地蔵
塩地蔵

    毘沙門天
          毘沙門天

そうそう、この毘沙門天は「小石川七福神」に含まれている。
この七福神は、日本で一番新しい七福神で、平成5年からとのこと。(今現在も最新かどうかは確信がないですが)




次は、ビルの狭間の小さなお寺 ビルの狭間 圓乗寺

幟の間からにゃんこが覗いてました。
今日のニャンコ

先日 目黒の行人坂にある大円寺に行ったが、大円寺は江戸三大大火のひとつ、「明和の大火」の火元。
この火事で焼け出された八百屋の娘お七が、家の再建までの間 身を寄せたのがこの圓乗寺
お七はここで圓乗寺の小姓と恋仲に。(お相手の名前は諸説あり、浄瑠璃や歌舞伎では「吉三郎」)
家が再建された後は好きな人に会うことも叶わなくなり「火事になれば愛しい人に会える」と放火をして死罪になったという話は、実話。
今だったら連日ワイドショーで取り上げられただろう話ですね。
当時も、相当な話題になったからこそ、これを題材にした浄瑠璃や芝居が人気だったのでしょう。

しかし、お七って事件当時、満年齢で数えればたったの14歳。
まだまだガキンチョ子供ですよね。

これがお七の墓です。
お七の墓

次は、、、またもや 明日に続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
   「家政婦は見た」の如き のぞき技。
  何を見たのかクリックして聞いてみましょう。 
     
今日のニャンコ2←にほんブログ村 


スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは。

いつもの様に本を片手に拝見してますが、
この閻魔様はご利益界の超有名人と書いてありますが
初めて知りました。

右目にひびが入って黄色く濁ってたという言い伝え
らしいですが、あのお堂の明るさじゃわかりませんよね。

お七の墓の後ろの卒塔婆が窮屈そうでかわいそうなんですが、
そもそも卒塔婆が良く判ってないんですが、こんな扱い
でいいんですかね?

No title

 ネコちゃん、いい味出してますなぁ、、、(#^.^#)
 ネコちゃんの覗いていたもの、一緒に覗かせて頂きましたe-317

良い肉の日(^^)

八百屋お七の物語は、学生の頃読んで
きちざへの燃える恋に衝撃を受けました。


家政婦じゃないけど見た(^^)

No title

Fukuにゃんさん、
こんばんは。

毘沙門天めちゃ綺麗ですね。
赤と黄色と緑の微妙なバランスいいですねー。
こんなのみたことないです。

苔丸さん

私もこの閻魔様のこと、比較的最近、偶然読んだ本で知りました。

光を失ったという目を見たかったな。

卒塔婆ですか。私も判ってないです。
宗派によって扱いも違うんでしょうが、わりとこんな感じになってるのも見ますよ。


ふーみんさん

ありがとうございます。
いい感じでしょ。役者が良くて。
なんだか、「もしや、あなたは名のあるお方では?」って聞きたくなっちゃう表情を見せてくれました。

Re: 良い肉の日(^^)

ありがとうございます。

私はお七の若さに驚きました。
だって今なら中学生ですよ。
でも、だからこそ、すべてを賭けて思うことができたのかも知れません。

え?良い肉の日って、、、あ 11月29日 ですね!

なん太郎さん

ありがとうございます。

へ、へ、へ、照れるなあ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
って、私の手柄じゃなくて、都内は今が紅葉の見ごろってことです。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。