スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ?猫

一昨日の続きです。

次のお寺へは谷中の墓地の中を通って。
やっぱりいました。こんなデブ猫
デブ猫 堂々としたもんです。

お次は天王寺。
天王寺門前
門前の、これはお地蔵様かな?額を見ても字が読み取れません。
その脇にミニウォーカーを止めさせていただいて

 山門をくぐると 天王寺山門

なかなか立派な大仏様
天王寺大仏

境内には井戸もあります。天王寺井戸

こちらの七福神は 毘沙門天(すみません、手振れでボケボケです)
毘沙門天

毘沙門天と言えば武闘系のコワモテ、四天王の中では多聞天と呼ばれるお方。
脇侍を務めるのはどなただったんでしょう?わからなかった。

案内図には来た道をそのまま少し戻るように書いてある。
戻って、また地図の通りに進んだはずが、、、

アレッ?もう次の目的地が見えるはずなのに、と地図を見ていると、
やはり同じ地図を手にした若いカップルが、私と同じ曲がり角で立ち止まってキョロキョロ。

もしかして一緒に迷子になりかかってる?



すみません。今日は最後まで行く予定だったけど、ちょっと寝不足でもうダメみたい。
おやすみなさい。


↓ちょっと、こんなの参加してます。
   クリックして、寝た子を起こしてください。 
     
zzz.jpg←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

毘沙門天の脇持の左の方は和服を着てるようにも
何かを持っているようにも見えるのですが
実際はどんなお方なんでしょうか?

No title

この谷中の墓地のデブ猫君、面構えといい、お腹の辺りのタブ付き具合といい、何とも様になってますね。この寅色の猫君はどういうわけか、太ってても何か似合う。本当に堂々としてます。

苔丸さん

返信が大変遅くなりました。ごめんなさい。

そうなんですよね。和服を着た女性って感じがしますよね。

調べてみたら、毘沙門天は奥さんの吉祥天像と子どもの善膩師(ぜんにし)童子を脇侍として伴うことがあるらしいです。こちらもそうなのかな?
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。