FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汲めども尽きぬ

昨日の続きです。

思いがけず、成り行きで大杉神社を参拝した後、元々の目的地へ。
神宮橋

もうお察しの通り、行った先は鹿島神宮
            鹿島神宮
ご祭神は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)。


お正月の 三島の苔丸さんの記事を見て、次に茨城へ行く時は絶対行こうと誓った場所です。

鹿嶋楼門
さすがになんとなく空気が違う感じ。気持ちがいい。

こちらが拝殿。拝殿
普通にお賽銭をあげてお参りする人も絶え間なかったけど、拝殿に上がってご祈祷を受ける人も多かった。

そしてその奥が本殿、、、だけどいろいろ障害が多くてほとんど屋根しか写ってません。
本殿

これが二郎杉。 二郎杉 

昨日の大杉神社は三郎杉。
太郎はどこ?やはり日光の太郎杉でしょうか?

鹿苑 鹿苑
    の鹿は、とっても慣れていた。

私は子どもの頃、神田明神の近くで育ったけど、昔は神田明神にも鹿苑があり、よく、パンの耳をあげた記憶がある。
ここでは鹿にあげるニンジンを売っていた。
あげたい気持ちもあったけど、周りをみるとエサをあげているのは子どもたちばかり。
大人の理性であきらめて。

鹿苑の目の前にあったのがさざれ石。
さざれ石
君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔の 生すまで
 沢山の 小さな石(さざれ石)がひとつにかたまって苔が生える、それほど長い時間ずっと続いて行く
って 気持ちはわかる。

でも、実際に沢山の小石が一つにかたまるには、よほど強い圧力がかかるか、他のもの、例えば溶岩にくっついちゃうとか、そんな場合しかないんじゃないかな?
(あ~、学生時代、地学も苦手でした。違ってたらごめんなさい。)

大きなものが長い時間で小さくなる方が自然な気がする。

君が代のパロディでこんな狂歌を聞いたことがある。
「君が代は 千代に八千代に 八千矛(やちほこ)の やすらに研いで 針となるまで」

八千矛(やちほこ)…巨大なほこ(やりみたいなもの?)
やすらに…そうぅっと 

つまり
 小さい石が集まってひとつの大きい岩になる 小→大
というイメージをひっくり返して
 でっかい槍(やり)を、そぉっとそぉっと優しく研いでも、長い時間のうちにはやがて細い細い針になる。 大→小
(それほど長い長い時間この国が続く)っていうことだと思う。

ひねくれものの私としては、こちらのイメージの方がすぅっと入る。

ごめんなさい。単に自然現象ならどうなんだろうってことで、他意はありません。


その先にあるのは奥宮 奥宮です


それから要石
要石2 要石1

そして、私がこの鹿島神宮で最もスゴイと感じた場所、御手洗(みたらし)

実は私、「神社仏閣が好き」と言いながら、信仰心に欠ける人間です。
最近話題のパワースポットってのも、はっきり言って基本的に信じてない。
でも、
御手洗2 御手洗
                             御手洗3
わかりますか?御手洗の両側から生える木が、この水に惹かれるように曲がって伸びている。

この場に(この水に)何かの力があるのか、別の理由があるのかわからないけど、
ホントに気持ちのいい場所でした。


実は、もう1か所目的地が。
それは、、、続きます。
              
↓ちょっと、こんなの参加してます。
  もうすぐパワースポットとしてブレイクするか?
  今のうちにクリックして力を感じてください。
     
御手洗4←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは。

言われてみれば小→大より
大→小の方が現象としては自然ですね。

御手洗池、いや曲がってしょうがないっていう
印象しか持ってませんでした、
こちらもなる程です。

No title

御手洗のような、水の力がありそうな場所いいですねえ。
サッカースタジアムの2階が無かった昔に、鹿島神宮に行きましたが、御手洗には、全く気が付かなかった。見たかった!

苔丸さん

この狂歌はたしか昔、落語の枕で聞いたと思うんですが、
とんでもなく巨大な鉾を、天女の羽衣(だったかな?)でそうっと撫でて(江戸弁だからナゼテ)それでも長い長い間には針のように小さく細くなる
っていう話だったような記憶があります。
その時に「さざれ石の巌となりて」についてもちょこっと解説があって、小→大より、大→小の方が自然だと納得した覚えがあるもんですから。

御手洗池の木は、専門家が見れば別の納得がいく理由もあるかも知れませんが、
「不思議な力」とか考えるのも楽しいかな?と思ってます。

ghc2号さん

御手洗は鹿島神宮のかなり奥にあるんですよ。

この水を汲んで手を洗ったら気持ちのいい暖かさでした。
だから隣りにあった普通の池は氷が張ってたけど御手洗は全然凍らず、水は澄んでいました。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。