スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三→七→?

ちょっとご無沙汰してしまいました。
お元気ですか?

新しい記事をアップしてなかったのは、お散歩してなかったんでネタがなかったからなんですが、PCの不調があったりして皆様のブログをお邪魔するのもちょっと休止状態でした。
多分、もう大丈夫(だといいな)

今日は何かとすることがあって、やっと出かけたのはお昼を大分過ぎてから。

上野駅を降りた時は3時を過ぎてしまった。

今日の最初の目的地は
吉祥果
見えますか?(写真はすべてクリックで拡大します)
吉祥果…ザクロ。
、、、といえば
はい、「恐れ入谷の鬼子母神」で~す。


「恐れ入谷の鬼子母神」ってのは太田蜀山人の狂歌で

恐れ入谷の鬼子母神 
びっくり下谷の広徳寺 
情け有馬の水天宮 
志やれの内のお祖師様 
なんだ神田の大明神 …


と続くらしい(諸説あり)

ここは法華宗本門流のお寺 真源寺
        真源寺

               鬼子母神本堂

やはり「鬼」の字は角がない鬼鬼子母神

先日、雑司ヶ谷の鬼子母神へ行ったので、入谷の鬼子母神も訪ねたいと思って来てみました。

ご朱印をお願いして、少しお話を伺うと
「江戸三大鬼子母神」とは、雑司ヶ谷の鬼子母神、入谷の鬼子母神、そしてもう一つは千葉県市川市にある中山法華経寺の鬼子母神。(・・・しまった!、法華経寺へ行ったのに鬼子母神堂へお参りしてない。)
「中山は『江戸』じゃありませんよね?」と伺うと
元はただ『三大鬼子母神』だったが、江戸は江戸時代の『江戸』ではないか、とのこと。
そして、他の二つは末寺を多く持つ本山で大きいお寺だが、ここ真源寺はそうではない、ということもおっしゃってました。
ヒラ(?)の寺でありながらそれだけ有名になったのはすごいことなのかも知れない。

元々ここへは鬼子母神ということで伺ったのだが、「下谷七福神」の幟が目につく。
           福禄寿
ここは下谷七福神の一つの福禄寿を祀っている。
ご朱印をお願いした時にもちょうど二組の方達が七福神巡りで訪れた。
私はいつもご朱印だけで、お守りやご神体など滅多に頂かないけれど、その方達はいただいている。
拝見していると、お守りなどをお分けする(売る)際に何か唱えながら火打ち石で切り火を切って下さるのがありがたい感じ。

それから七福神巡りの道順についての質問と丁寧なお答え。

横で聞いているうちに(予定外だけど、私もそれなら廻ってみますか。)という気持ちになってしまった。


ということで、鬼子母神のご朱印と、福禄寿のご朱印の両方をいただきました。
鬼子母神ご朱印  福禄寿ご朱印

では次は?
というところで、すみません。続きます。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  福禄寿をクリックしたらご利益あるかな?
     
福禄寿2←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

パッと見桃に見えてしまいました..
福禄寿、いい表情ですね。

No title

 fukuにゃんさんも調子が悪かったんですか~v-356

 私もでした。。。

 fukuにゃんさんのブログはいつもなんだか、ありがたい気持ちにさせられるんですよね~(*^_^*)

苔丸さん

福禄寿、ちょっとユーモラスで、いい表情ですよね。

ふーみんさん

PCが不調だと、ほんとイライラしますよね。

ありがたい、、って、

確かにありがたい場所へ行くんですが、
どうも私は敬虔な気持ちに欠けていていけません(・・。)ゞ
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。