スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下谷七福神 その2

昨日の続きです。

下谷七福神の地図を見ると、まず鶯谷駅に近い寿老人をお参りしてから三ノ輪方向に向かうのが良さそう。

ということで、着いたのは 元三島神社
元三島神社 元三島神社2
御祭神:大山祇命 、(配祀)上津姫命 下津姫命 和足彦命 身嶋姫命、(合祀)伊佐那岐命

鶯谷の駅からすぐ、、、ということはラブホ街の真っ只中。
神社の周りはどちらを見ても、ほぼすべてがラブホテルというやつ。
しかもこの神社、全体が云わば二階にある。
横から見ると神社の下は(神社とは関係なさそうな)飲食店になっている。
(うまく写真が撮れませんでした。)

当然と言っていいかどうか、境内はとても小さいけれど、周りとは異質の空間でした。

そして、こちらが寿老です。
神社だからか「神」の字になっている。

あ、隅田川七福神の白髭神社も「寿老神」だった。

たしか、隅田川七福神を選ぶときに寿老人を祭るところが付近になく、白髭大明神をこれにあてたため、ここでは特別に「寿老神」と書く、と聞いたような気がするんだけど。
           寿老人
ガラス越しで撮らせていただいたのですがうまく撮れなかった。

鳥居
鳥居には創建七百年記念の文字。

鳥居近くの案内板にはこの神社の御縁起が書かれていました。
当社由来の源は弘安4年の役の勇将河野通有大山祇神社に必勝祈願し出陣したる処神恩加護の下武功赫々として帰陣したところ、夢中に神のお告げを得て大山祇大明神を武蔵国豊島郡に勧請の願を発し上野山内に分霊を鎮座申し上げた事に始まったと伝えられる。
元三島神社縁起

つまり、弘安四年(1281年)の役の際、河野通有という武将が大山祇神社に必勝祈願して戦いは成功、その後夢で神のお告げを聞いて作った。ってことですね。

いただいたご朱印です。
寿老神

次は、三面大黒天へ。

↓ちょっと、こんなの参加してます。
  階段の上は異空間。クリックしてみませんか?
     
元三島神社3←にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!
神社だから「人」ではなく「神」というご意見に賛成です。

No title

Fukuにゃんさん、こんばんは

河野氏ってことは、この三島は伊予三島ですかね。
弘安の役って元寇?とすると鎌倉なら判るんだけど
夢のお告げで鶯谷、う~ん。

ghc2号 さん

わぁ、ご賛同いただきありがとうございます。

白髭神社の話は「ここだけは!」って感じだったけど、考えるとよくありそうですよね。

苔丸さん

さすがに詳しいですね。

鶯谷へは後に移転して来たみたいで、最初は上野。
、、、それでもわからないですね。
ご訪問の記念に

プロフィール

Fukuにゃん

Author:Fukuにゃん
8インチの折り畳み自転車
 ミニウォーカー
    であちこちお散歩。
神社・仏閣、猫が好き。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。